マルチーズ

日本で何度も純血種登録犬のトップになったことがある犬種です。マルチーズは紀元前から愛玩犬として飼育されてきた犬種、そのため、室内で飼うのに適した性格。素直で優しいですが遊び大好きな活発な面もあります。純白で絹のような毛並見ているだけでウットリ。子犬の頃はふわふわしたヌイグルミのような容姿でとても愛らしいです。甘えん坊で抱っこも大好きです♪

新着のマルチーズ販売情報

都道府県からマルチーズを探す

北海道
東北
関東
北信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄

画像からマルチーズを探す



マルチーズのお役立ちコンテンツ

健康・飼い方
お手入れ・美容
しつけ
その他

マルチーズを飼う前に知っておきたい3つのこと

マルチーズ画像
活発さ

人なつこさ

お手入れ

必要な運動量

人見知り度

人気度

 昔から愛玩犬として親しまれてきた犬種です。勇敢で警戒心が高いため、番犬にも適していますが、屋外での育成はおすすめしません。長い毛は週に1~2回ブラッシングをしてあげましょう。

涙やけを抑えてかわいいマルチーズを目指す!

マルチーズ画像1  マルチーズは目が大きく鼻が短いため、涙やけになりやすい犬種だと言われています。マルチーズの毛は白く、特に涙やけが目立ちやすいため、ひどくならないようにケアしてあげることが大切です。
 涙やけの原因の1つは「涙が過剰に分泌されすぎている」ケースです。目にばい菌が入って結膜炎などの眼病を起こしてしまっている場合や、目の周りの毛が目を刺激してしまっている場合、ごみやアレルギーが目を刺激している場合などがあります。これらの対処法としては、目の周りの毛をきちんとカットしたり、目薬を定期的にさしてあげると症状が治まってくるでしょう。
 2つめの原因は「涙がきちんと排出されず溢れてしまう」ケースです。先天的に涙が排出される鼻涙管という器官が塞がってしまっていることがあります。その場合は手術しなければ治りません。また、鼻涙管をマッサージすることで管の通りをよくすることができる場合もありますので医師に相談してみましょう。
 いずれの場合も、こまめに涙や目やにをウェットティッシュなどでふき取ってあげることが一番大切です。

マルチーズはこんな性格の子!

マルチーズ画像2  室内犬としてもポピュラーなマルチーズは、とても利口でしつけがしやすい犬種です。初心者でも飼いやすい犬だとも言えます。飼い主の言うことをよく聞く従順さがあり、飼い主に愛情たっぷりに尽くしてくれるで、とても可愛らしいです。ただ、あまりにも飼い主に一途であるため、他の人や犬・動物に対してドライになってしまう傾向があります。人懐っこく人見知りしないようにするためには、子犬の頃から多くの人に会わせるなどしっかりとしたしつけが大切になります。
 また、テリア気質の持ち主で気が強く、自分より大きな犬にも向かっていく勇気も持っています。神経質な一面もありますので、あまりしつこく触りすぎたりすると怒ってしまうでしょう。
 基本的には上品で落ち着いた性格に育ちますが、陽気で明るいところもありますので、広いドッグランで思いっきり走らせたり、おもちゃで遊んだりすると喜びます。大好きな飼い主と遊ぶことが何より幸せですので、できるだけ毎日遊ぶ時間を作ってあげましょう。

マルチーズの子犬をお迎えしたらこんな生活

マルチーズ画像3  マルチーズは成長するにつれて、フワフワの真っ白な毛並がどんどん伸びていきます。何もせずにいると、床に届くほど長くなってしまいますので注意が必要です。マルチーズはその長い被毛を自由にアレンジして楽しむことができる犬種です。長く伸ばしてカラーリングしてあげたり、リボンで結んであげたり、短くカットしてテディベアのようにしてみたり…色々なおしゃれを楽しむことができます。
 元々室内で飼われる愛玩犬としての長い歴史を持つ犬種なので、長時間のハードな運動は必要ありません。毎日の簡単な散歩と、室内でのおもちゃ遊びなどで大丈夫です。遊ぶ時間を長く取れない方や、高齢者の方にも飼いやすい犬だと言えるでしょう。
 また、甘えてくるのが可愛くてついつい甘やかしたくなってしまいますが、絶対に甘やかしてはいけません。甘やかし過ぎると、来客に吠えかかるなどの無駄吠えをしやすくなってしまいます。しっかりとしつけを行い、間違っても犬の機嫌に振り回されないようにしてください。